荒川由規のプロフィール

 私は、先生、経営者、子育て世代の方へ、キャリア教育で「人生の花」を咲かせる支援をしています。

自分を知り自分らしく生きることが人生の花を咲かせることだと思っております。

自分を知るとは、性格などの内面のことだけではなく、自分の好きなことや挑戦したいことなど、これからの人生の夢や目標が描けている状態のことです。自分を知ると自分らしさというものに巡り会うことができます。

一人ひとりの個性を大切にしながらキャリアを考え、それぞれの未来をより豊かにするために躍動しております。

先生、経営者、子育て世代へ「キャリア教育」で人生の花を咲かせる支援をしております。

キャリア教育コーディネーター/コーチ 荒川 由規(あらかわ ゆき)

認定キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会

 

※キャリア教育コーディネーターは「学校」と「企業」・「今」と「未来」をつなげる支援をしています。

キャリア教育の仕事をするきっかけ

〜当時のNPO法人JAE代表の山中さんとの「出会い」〜

山中さんは、小学校のキャリア教育プログラムドリカムスクールの説明をされ、先生ではない大人が子どもたちの前で授業をする事例について話されました。

内容は、小学4年生の家庭科(調理室)の授業のこと。板前さんがまな板の上の大きな魚を前に、魚について説明し、塩の種類を舐めくらべるというものでした。

 

板前さんの話を、目を輝かせながら真剣に聞く子どもたちの様子と、周りの大人の嬉しそうな顔をしているのを見た時に大きな喜びを感じました。教科書で教えるだけではなく、目の前に実物があり仕事のプロがお話する面白さに気づき感銘を受けました。

自分の子どもだけではなく、多くの子どもたちの目がキラキラ輝くような体験をサポートしたい‼︎

 

この出会いをきっかけとし、私はキャリア教育のお仕事を始めました。

 

キャリア教育コーディネーターとして大切にしていること

最も大切にしているのは「聴く」ということです。相手の方が何を求めどのようなことを考えているのかをしっかりと聴き、向き合うこと。その時間は、よりよい授業や研修を築くことに役立ちます。

一人ひとりの個性を大切に共に成長できる関係を築くこと

一生成長の場にいて未来の場をつなぐ役割をしていきたいと思っています。

 

実績

(教職員研修)・大阪狭山市立第三中学校区・大阪狭山市立南中学校区・大阪狭山市立狭山中学校区保幼小中連携・守口市梶中学校区キャリア教育推進事業・大阪市立姫里小学校キャリア教育推進事業・忠岡町立忠岡小学校キャリア教育推進事業・大阪教育大学キャリアデザイン講座・枚方市教育委員会小中連携キャリア教育推進事業・枚方市立山田中学校キャリア教育推進事業・大阪市立柴島中学校・東淡路小学校キャリア教育推進事業・豊中市教育委員会キャリア教育推進オンリーワン事業・八尾市立高美中学校区キャリア教育小中連携事業・大阪商工労働部雇用推進室就業促進課キャリア支援グループ

(企業研修)

・D—スタイル株式会社社員研修(リーダーシップ研修)

・神谷機工株式会社キャリア教育プロジェクト研修

・吉川化成株式会社株式会社キャリア教育プロジェクト研修  

(体験プログラム)堺市伝統産業就業体験プログラム(北区子ども会議事業、子ども就業体験事業

 (地域連携キャリア教育事業) 東大阪ええとこスクラム協議会 

(発表)

・京都群小学校教育研修会子どもたちの「自立心」を育てるキャリア教育のあり方「キャリア教育の必要性」〜夢を持ってたくましく生きぬく「自立心」を育むために〜

・キャリア教育全国大会キャリア教育を軸とした学校間連携・地域連携推進事例