人生の花を咲かせよう!

荒川 由規の画像
キャリア教育に対する想いを語る

 2011年より教育NPOにてキャリア教育に関わる仕事を始め2016年に独立しました。

現在は、子どもたちの未来・将来を輝かせたいという想いで様々なプログラム実施しております。学校の先生は、子どもたちに夢を語れるようになって欲しいと話されます。しかし、今の子どもたちは「自己肯定感が低い」「夢がない」ことが多いなどの課題を多く聞きます。 キャリア教育プログラムは、「夢が描けない」、「夢はあるけど語れない」や「今と社会との繋がりがわからない」という生徒も、大人との「出会い」や「様々な仕事」を知る機会を持つことで視野が広がり可能性が広がります。

子どもたちの成長には、まわりの大人との「出会い」や安心・安全な場での「チャレンジする機会」が重要だと感じます。

そのためには、まず大人が自分らしく「生きる」こと「望む未来や仕事」を語る役割を担っていくことが大切です。

 今後は、子どもだけではなく個人・組織の可能性を引き出し、大人も夢を描き、人生(キャリア)を語れる社会をめざしてまいります。

 

多くのご縁や出会いに感謝をし、明るい夢や希望が溢れる社会になりますよう心を込めて祈念いたします。

キャリフラワー

 代表 荒川 由規

 

 

会社概要

会社名

CAREE FLOWER(キャリフラワー)

設立

2016年11月15日

事業内容

キャリア教育事業

  • キャリア教育プログラム開発・設計
  • インターンシッププログラム開発・企画・運営
  • 教育コーディネート全般

研修・セミナー事業

  • CSR研修/リーダーシップ研修
  • コーチング研修

コーチング/コンサル事業

  • 子どもの未来を創る(先生・主婦向け)コーチング
  • 教育CSR/CSVコンサル

代表者

荒川 由規(あらかわ ゆき)

経歴

2011年よりNPO法人JAEにてキャリア教育関連のプログラム実施

小学生から大学生のプログラム開発・コーディネーター全般を担当

2015年より兵庫教育大学の非常勤講師として、キャリア教育実践プログラム開発を担当

2018年より園田学園女子大学の非常勤講師として、「つながりプロジェクト」キャリア教育プログラム開発を担当

2019年より株式会社教育と探求社のパートナー/学校コーディネーターとして高校8校担当

2020年より大阪成蹊大学の非常勤講師「学外連携PBL /キャリアデザイン」を担当

2021年より帝塚山学院大学の非常勤講師「キャリアデザインI・II・Ⅲ」を担当