人生の花を咲かせよう!

荒川 由規の画像
キャリア教育に対する想いを語る

私は子育てを通して、子どもたちの未来・将来を輝かせたいと思い、教育に関わる仕事を始めました。

2011年よりNPO法人JAEにて、キャリア教育に関するプログラムを多数実施してまいりました。

 それぞれのプログラムを実施のため、学校の先生方にお話をうかがい、子どもたちの現状・課題・めざす子ども像(どんな子どもたちになってほしい)の想いを聞かせていただきます。先生から「自己肯定感が低い」「夢がない」子どもが多いなどの課題をお聞きする事がよくありました。

 

キャリア教育プログラムは「夢が描けない子ども」「夢はあるけど語れない子ども」も大人との「出会い」を持つことで、夢を語ってくれるようになります。

子どもたちの成長には、まわりの大人との「出会い」や「チャレンジする場」が重要です。

そのためには、大人が人生を楽しみ自分らしく「生きる」こと「望む未来」を実現することが子どもたちの将来への夢や希望につながります。

 今後は個人・組織の可能性を引き出し、大人も夢を描き、人生(キャリア)を語れる社会をめざしてまいります。

キャリフラワー

 代表 荒川 由規

 

 

会社概要

会社名

CAREE FLOWER(キャリフラワー)

設立

2016年11月15日

事業内容

キャリア教育事業

  • キャリア教育プログラム開発・設計
  • インターンシッププログラム開発・企画・運営
  • 教育コーディネート全般

研修・セミナー事業

  • CSR研修/リーダーシップ研修
  • コーチング研修

コーチング事業

  • 子どもの未来を創る(先生・主婦向け)コーチング

代表者

荒川 由規(あらかわ ゆき)

経歴

2011年よりNPO法人JAEにてキャリア教育関連のプログラム実施

小学生から大学生のプログラム開発・コーディネーター全般を担当

2015年より兵庫教育大学の非常勤講師として、キャリア教育実践プログラム開発を担当

2018年より園田学園女子大学の非常勤講師として、「つながりプロジェクト」担当